アーカイブ
カテゴリー

環境保全に必須の手法

人間の社会を支えている物流の構造には、トラックという大型車両を欠かすことができません。
日本全国に資材が行き渡ったり、商品が行き渡ったりするのもトラックが日本全国を駆けまわってくれるからです。
毎日のように数百キロ単位の移動を繰り返すトラックには、燃費の良いディーゼルエンジンが搭載されていることも多いです。
ディーゼルエンジンを採用するにあたっては、現在では二酸化炭素排出の問題を始めとした環境問題に対応する必要が生まれています。
よって、現在のトラックではディーゼルエンジンのマフラー部分に、尿素水のタンクを装着するようになりました。
マフラーから排出される排気ガスに、タンクに充填した尿素水を噴射することによって問題の解決を図ることが可能です。
大気汚染に繋がる排気ガスは、尿素水が噴射されることによって無害な水と化合物に分解されます。
結果として、地球のエコ環境形成にとても大切な働きをしています。

そして、そのような重要な尿素水を利用するのならばエコツーライトを活用することが良い結果を生みます。
エコツーライトを利用すると、まずそもそも移動にかかる経費を大きく削減することができます。
それは、従来利用されてきていた製品と、この製品とでは価格が全く違うというランニングコストの問題を解決するからです。
よって、コスト削減からサービスや従業員満足に還元することも検討できるでしょう。

同時に、エコツーライトを利用することによって起こる変化はエンジンの内部環境の保護にも繋がります。
他の製品ではどうしても回避することができなかった固着物のつまりをほとんど発生させることがないのもエコツーライトの特徴です。
それによって、メンテナンスのスパンが大きく延長されることで、トラブル防止とメンテナンス費用の軽減、運送車両の減少による機会損失を回避することに繋がります。

運送業にとって確実に重要な製品であることで、利用した人には大きなメリットを与えてくれることは間違いないでしょう。

Other Site

エコツーライトを利用するならこちらがおすすめ|エコツーライト

カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Sep    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031